シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ベン・キングスレー、「サー」の称号は無言の誇り

ベン・キングスレー、「サー」の称号は無言の誇り
ベン・キングスレー - Jeffrey Mayer / WireImage.com /MediaVast Japan

 新作のポスターに、「サー」の称号を使うよう主張したと言われるベン・キングスレーが、これを否定した。キングスレーは2002年に英国から「サー」の称号を授与されたが、ジョシュ・ハートネット主演作『ラッキーナンバー・スレヴィン』(原題)へ出演した際、この映画のプロデューサーが、キングスレーがポスターに「サー」をつけるよう要求したと語った。これに対しキングスレーは「実に非礼だ。私はいつだって自分の称号を誇りに思ってきたが、それは無言の誇りだ」とコメントした。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 3月
  4. 3日
  5. ベン・キングスレー、「サー」の称号は無言の誇り