シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

第26回ラジー賞発表!トム・クルーズとニコール・キッドマン、それぞれが受賞

第26回ラジー賞発表!トム・クルーズとニコール・キッドマン、それぞれが受賞
くどいほど濃厚なラブラブのパフォーマンスを披露するトムとケイティの2人 - James Devaney / WireImage.com / MediaVast Japan

 アカデミー賞よりも一足先に、その年の最低な映画や俳優に贈られるゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)が発表され(4日、ロサンゼルス)、ニコール・キッドマンとウィル・フェレルが最低スクリーン・カップル賞を受賞した。また『ダーティ・ラブ』(原題)が最低映画賞を含む3部門を受賞。トム・クルーズの突飛な行動によって新設されたカテゴリー「最もうんざりするタブロイド・ターゲット」は、ケイティへのプロポーズに始まって妊娠発覚の舞い上がりっぷりが評価され(?)予想どおりクルーズとケイティのカップルが受賞した。

主な受賞は次のとおり。

・最低映画賞
   『ダーティ・ラブ』(原題)

・最低主演男優賞
   ロブ・シュナイダー『デュース・ビガロウ、ヨーロピアン・ジゴロ』(原題)

・最低主演女優賞
   ジェニー・マカーシー 『ダーティ・ラブ』(原題)

・最低助演男優賞
   ヘイデン・クリステンセン『スター・ウォーズ エピソードIII:シスの復讐』
   
・最低助演女優賞
   パリス・ヒルトン『蝋人形の館』

・最低スクリーン・カップル賞
   ウィル・フェレル&ニコール・キッドマン『奥さまは魔女』
   
・最低監督賞
   ジョン・マロリー・アッシャー 『ダーティ・ラブ』(原題)

・最低リメイク・続編賞
   『マスク2』
   
・最もうんざりするタブロイド・ターゲット
   トム・クルーズ、テイティ・ホームズ
  


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 3月
  4. 6日
  5. 第26回ラジー賞発表!トム・クルーズとニコール・キッドマン、それぞれが受賞