シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クリスティン・ベル、車のドアに手をはさんで病院へ

 人気ドラマ「ベロニカ・マーズ」(原題)のクリスティン・ベルが、手にケガを負って病院に運ばれた。ベルのスポークスマンによると、誤って車のドアに手をはさんでしまったとのこと。「本人は、骨が折れてしまったのではないかと心配していましたが、骨折はしておらず、今は元気にしています」とコメントしている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 8月
  4. 24日
  5. クリスティン・ベル、車のドアに手をはさんで病院へ