シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

オノ・ヨーコ、ジョンのドキュメンタリー映画を公開差し止め

オノ・ヨーコ、ジョンのドキュメンタリー映画を公開差し止め
「ジョン・レノン スーパーライブ」のプレスカンファレンスのときのオノ・ヨーコ氏 - Yuji Ohsugi / WireImage.com / MediaVast Japan

 オノ・ヨーコが、ジョン・レノンについてのドキュメンタリー映画の公開を差し止めた。本作『3デイズ・イン・ザ・ライフ』(原題)は、ビートルズが1970年に解散する2か月前に撮影された映像を使って製作されており、レノンについてユニークな見解を語るものと言われている。本作のプロデューサーは、オノが興業用公開に許可を出さなかったため、メイン州の私立学校で無料公開する計画を立てた。オノはこれに対しても、著作権を侵害するもの、と語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • オノ・ヨーコ、ジョンのドキュメンタリー映画を公開差し止め from フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース (2007年3月14日 20時59分)
    オノ・ヨーコが、ジョン・レノンについてのドキュメンタリー映画の公開を差し止めた。本作『3デイズ・イン・ザ・ライフ』(原題)は、ビートルズが1970年に解散する2か月前に撮影された映像を使って製作されており、レノンについてユニークな見解を語るものと言われている。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 3月
  4. 14日
  5. オノ・ヨーコ、ジョンのドキュメンタリー映画を公開差し止め