シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アンナ・ニコル・スミスの処方箋を書いた医師が取り調べ

アンナ・ニコル・スミスの処方箋を書いた医師が取り調べ
アンナ・ニコル・スミス - Kevin Mazur / WireImage.com / MediaVast Japan

 先月、薬物の過剰摂取が原因で亡くなったアンナ・ニコル・スミスの部屋にあった11種類もの薬の処方箋を書いていた医師が取り調べを受けることになった。調査に乗り出したのは警察ではなく、カリフォルニア州医事当局。エロシェヴィッチ医師はロサンゼルスの精神科医でスミスとは仲の良い友人関係にあったらしい。11種類の薬物のうち、8種類の処方箋はスミスの恋人のハワード・K・スターン氏用に処方され、ほかの薬も他人のために書かれたものであることが判明。スミス自身の名前で処方されている薬は1つもなかったという。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • A・N・スミスの遺児 父親判明 from zara's voice recorder (2007年4月11日 20時36分)
    DNA鑑定で父親が判明=急死の元モデル、スミスさんの長女−米 今年2月に急死した米国の元モデル、アンナ・ニコル・スミスさん=当時(39)=の長女をめぐり、3人の男性が「自分が父親だ」と争っていた問題で、バハマの裁判所は10日、DNA鑑定の結果、父親は写真家ラリー・バ.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 4月
  4. 11日
  5. アンナ・ニコル・スミスの処方箋を書いた医師が取り調べ