アンナ・ニコル・スミスの伝記テレビ映画スタッフ 借りた車を傷んだ状態で返却し問題に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テレビ映画でアンナ・ニコル・スミスさんを演じるアグネス・ブルックナー - Todd Oren / Getty Images

 26歳のときに89歳の億万長者と結婚をしたことで知られる元プレイメイトのアンナ・ニコル・スミスさんの伝記テレビ映画の製作スタッフが訴えられるかもしれないとTMZ.comが報じている。

 それによると、テレビ映画「アンナ・ニコル(原題) / Anna Nicole」のスタッフは、赤のベンツのコンバーチブルを撮影用に借りたらしいが、あちこちをぶつけた上に、スピーカーまで壊れた状態で持ち主であるチェリー・バネズに返却したという。

 チェリーが苦情を申し出たところ、ぶつけた箇所の修理代はもらったらしいが、スピーカーの修理代200ドル(約2万円)が未払いのため、支払わなければ訴訟を起こすと言い出したとのこと。(1ドル100円計算)

[PR]

 テレビ映画では、テレビドラマ「プライベート・プラクティス」のアグネス・ブルックナーがアンナさんを演じており、この車はアンナさんがトラックの運転手に胸を露出するシーンで使われたという。

 アンナさんには6歳になる娘ダニエリン・バークヘッドがおり、10年以上続いている遺産相続争いに決着がつけば、アンナさんの億万長者の夫の遺産の一部4,900万ドル(約49億円)をダニエリンちゃんが受け取れる可能性が高まっていると報じられている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]