シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ドラマのキャンセルに怒ったファンたちが取った行動は?

ドラマのキャンセルに怒ったファンたちが取った行動は?
主演のスキート・ウールリッチ。 - Jeffrey Mayer / WireImage.com / MediaVast Japan

 ドラマ「ジェリコ」(原題)が、放送局の幹部の判断によりキャンセルされたことで、ファンがこれまでにない行動を取って話題となっている。「ジェリコ」は核攻撃の後を生き抜く人々を描いたスキート・ウールリッチ主演のドラマでカルトヒットとなっていたが、視聴率がおもわしくないということからキャンセルされてしまった。

 そこで、大ファンだったジェフ・ノールは、ファンの思いを伝えてやろうと考え、ナッツのオンラインショップと提携し、放送局の幹部に大量にナッツを送りつけたという。英語で「ナッツ」は、「正気じゃない」「頭がおかしい」などの意味がある。幹部に「おまえら正気か?」というノールのメッセージ行動に他のファンも賛同。これまでに約9トンのナッツが放送局に届けられたらしい。「キャラクターに感情移入ができるいいドラマを作っておきながら、突然番組をキャンセルする。テレビ局の勝手にはうんざりなんだ」とノールはコメントしている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 誰のためのTV放送? from Padawan日記 番外編 の ブ ロ グ (2007年6月2日 10時37分)
    TV放送の収益構造を考えると、TV放送という商品の客はお金を払っているスポンサーであると考えられます。 そのスポンサーがいつまでも視聴率というあてにならない数字だけを見ていて、それで「番組が売れている売れていない」を判断するのであれば、いくら「... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 5月
  4. 31日
  5. ドラマのキャンセルに怒ったファンたちが取った行動は?