シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

喪服で勢ぞろい…! 小栗、ユースケ、小出、塚地、香川がキメる。

喪服で勢ぞろい…! 小栗、ユースケ、小出、塚地、香川がキメる。
左から、香川照之、小出恵介、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、塚地武雅(ドランクドラゴン)

 16日、都内で映画『キサラギ』の舞台あいさつが行われ、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之、佐藤祐市監督らが登壇。元気に初日公開をPRした。

 ユースケは「去年の夏、撮影中からはやく観たいなと思っていて……。お蔵入りになる可能性ありだったので! 感無量です」と佐藤監督が見守る中、しょっぱなから笑いをとるコメント。

 映画の見どころについては「ネタバレになるんで、好きなセリフをいいます」と前置きして「奇跡は起きます! 起こしてみせます!」(映画『日本沈没』で草なぎ剛が言っていたセリフ)のコメントに会場は大爆笑。

 また、喪服を着ているために、「笑うせえるすまん」(藤子・不二雄作品のアニメ)の喪黒福造に容姿が似ている塚地が「オーホホホ、喪黒福造でございます」とマネをしてボケると「それね、今日の君の格好は確かに実写版(笑うせえるすまん)だよ」とサエたツッコミを披露したユースケだった。

 本作は、オタク男子がアイドルの自殺の真相を究明する“謎解き映画”。死を悼むために、5人それぞれが喪に服した格好でビシッと決めている。ユースケの笑いだけではなく、小栗と小出のフレッシュな魅力も加わり、女性客から黄色い声援を浴びるなど、大盛り上の舞台あいさつだった。

『キサラギ』は渋谷シネクイント、シネ・リーブル池袋ほか公開。
『キサラギ』オフィシャルサイト <http://www.kisaragi-movie.com/>


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「キサラギ」愛すべき、“超バカ映画”! from シネマ親父の“日々是妄言” (2007年6月18日 21時31分)
    ※公開初日を記事投稿日に設定。公開開始1週間後まで継続。 記事投稿 2007年6月13日 AM11:24    吾輩が、今年の上半期に出会った、もっともシンプルで面白い“超おバカ映画”でございました。「キサラギ」(ショウゲート)。最初、チラシを見たときは『ホストの映画か?』と思っちゃったんですが、なるほどこういう映画だったんですね。もう上映時間1時間48分の間、殆んど笑いっぱなし…(^^;。  グラビアアイドル・如月ミキが、焼身自殺をして1年が経った。彼女のファンサイトの常連達が、1周忌 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 6月
  4. 18日
  5. 喪服で勢ぞろい…! 小栗、ユースケ、小出、塚地、香川がキメる。