シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブルース・ウィリス、撮影中の怪我を語る

ブルース・ウィリス、撮影中の怪我を語る
ブルース・ウィリス - George Pimentel / WireImage.com / MediaVast Japan

 ブルース・ウィリスが最新作『ダイ・ハード4.0』の撮影中に怪我をしたことを明かした。ロンドンで行われたプレミアに参加したウィリスは、「昔はコンクリートの上に飛び降りることも今よりずっと簡単だったのにな。数週間、尻から足首にかけてアザだらけだったよ。気絶したり縫ったりする怪我もあった」と語った。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 31『ダイ・ハード4.0』を鑑賞しました。 from はっしぃの映画三昧! (2007年7月23日 16時30分)
    縷『ダイ・ハード4.0』予告つき囹 映画を鑑賞しました。秊 31『ダイ・ハード4.0』 評価:★★★★☆ 裂久しぶりのマクレーン刑事(ブルース・ウィリス)がまたまた、はちゃめちゃに大.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ダイ・ハード4.0」オッサン、やりすぎ!! from シネマ親父の“日々是妄言” (2007年6月28日 20時31分)
    12年ぶりに登場、ジョン・マクレーン!「ダイ・ハード4.0」(20世紀FOX)。歳は喰った、頭の髪は無くなったけどアクションは健在!って言うか、むしろやり過ぎ!ここまでしたら。     FBIのサイバー犯罪部が、何者によるハッキングを受けた。責任者のボウマン(クリフ・カーティス)は事態を重視し、ブラックリストに載っているハッカー達を根こそぎ連行して来るように命令を出す。同じ頃、NY市警のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、離婚して離れて暮らす娘・ルーシー(メアリー・エリザベス・ウィンステ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 6月
  4. 28日
  5. ブルース・ウィリス、撮影中の怪我を語る