シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キアヌ・リーヴス、『地球の静止する日』リメイクへ出演決定

キアヌ・リーヴス、『地球の静止する日』リメイクへ出演決定
キアヌ・リーヴス

 ヴァラエティ紙が伝えたところによると、1951年の映画『地球の静止する日』のリメイク版へ、キアヌ・リーヴスが出演契約を結んだそうだ。リメイク版は20世紀フォックスによって製作され、『エミリー・ローズ』のスコット・デリクソン監督がメガホンを取り、脚本は『ラスト・キャッスル』のデヴィッド・スカルパが手掛ける。リーヴスはオリジナルでマイケル・レニーが演じた異星人クラトゥ役にふんする。『地球の静止する日』は、宇宙の星々の平和を脅かすとして人類に核兵器の放棄を要求しに来た異星人を中心に描くSF映画で、本作に登場する異星人クラトゥとロボットは『未知との遭遇』が公開されるまで友好的宇宙人の代名詞になっていた。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 8月
  4. 31日
  5. キアヌ・リーヴス、『地球の静止する日』リメイクへ出演決定