シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

仕事中毒な「24」の監督、シーズン6の今までとの大きな違いについて語る!(1/2)

仕事中毒な「24」の監督、シーズン6の今までとの大きな違いについて語る!
ジョン・カサー監督

 CTU(テロ対策ユニット)ロサンゼルスの支局捜査官ジャック・バウアーと極悪テロリストの間に繰り広げられる壮絶な攻防を描き、アメリカはもちろん、日本でも大ヒット中のドラマ「24」。その番組の製作総指揮ならびに監督を務めるジョン・カサー氏が来日した。

 撮影監督として、20年間200人近くのディレクターたちと仕事をしつつ、監督デビューの機会を待っていたというジョン。「『フォーエバー・ナイト』というテレビドラマで監督をしたのがきっかけで『24』の仕事が回ってきた。番組開始当初は常任の監督としてFOXスタジオから承認が得られなかったんだけど、ある日、先任の監督が辞めることになったんだ。レギュラー監督になるチャンスが自分にめぐってきた時には飛びついたよ」と語る。そんなラッキーなめぐりあわせ以来、ジョンは6年もの間、この人気ドラマを監督してきた。

 今回のシーズン6と今までのシーズンとの大きな違いについて聞いてみた。「シーズン6では、大統領のストーリーに大きな変化がある。(ネタバレ防止のため多くは語らず……)それから、シーズン5までは、迫り来るテロリストの脅威から国を守るためにジャックが立ち上がる物語だったんだが、シーズン6では中国でボロボロにされたジャックが、すでにテロリストの猛攻にさらされているアメリカに引きずり戻されるんだ」

 またシーズン6は、クロエ・オブライエンのファンにとって、かなりおいしいものとなっている。「クロエ役のメアリー・リン・ライスカブは、スタンドアップ・コメディーもする女優さんで、実はすごく面白い人なんだ。だけど、クロエ役ではメアリー本来の楽しい性格を抑えなければならない。だから、これからはもっと彼女本来の持ち味を出せるようなクロエ作りができればいいと思っているんだよ」

 ジャックとキーファー・サザーランドの共通点について聞いてみると、ジョンは「ジャックは暗いね(笑)。まぁ、彼のひどい1日に焦点を当ててるからしょうがないんだろうけど。それに反してキーファーはとても楽しい。現場でもみんなに親切だし、いいやつなんだ。ジャックとキーファーの共通点? 仕事中毒ってことかな(笑)」とキーファーの人柄を絶賛していた。

 仕事中毒と言えば、こんなに多忙なジョンは、一体いつ休むのだろうか。「土日は必ず休んで家族と過ごすようにしてるよ。でも、週日は正に24時間“24”だ。キーファーと僕は気が合うんだが、特にそういう点で意気投合してる。番組をいかに良いものにするか、ということに100%熱意を注いでいるんだ。だけど、週末はケジメを付けて仕事のことは考えない。それが私生活と仕事のバランスをとる秘訣(ひけつ)なんだ」


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 24 シーズン6 動画& 24 映画版の内容が明るみに…ネタバレ注意! from 話題のナレッジベース (2007年11月3日 3時32分)
    24 シーズン6 が07年1月14日から放送が始まる。新たな 24 シーズン6 の予告編動画が公開されました。ジャック・バウアーがNYを舞台に!そして噂の 24 映画版の内容に関しても共同製作総指揮であり、24 シーズン6 の監督も務めているジョン・カサーが、今後の シーズン6 の展開と 24 シーズン6 の終了後にクランクイン 映画 24 の製作に関して語っている。そして日本では、9月7日より待望の「24」シーズン6のレンタルが開始される。   ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 9月
  4. 6日
  5. 仕事中毒な「24」の監督、シーズン6の今までとの大きな違いについて語る!