シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

カルロス・バーナード、復活のニュースは冷静に受け止めた?

カルロス・バーナード、復活のニュースは冷静に受け止めた?
いや~、うれしいね! - Albert L. Ortega/WireImage.com

 「24 TWENTY FOUR」のエグセクティブ・プロデューサー、ハワード・ゴードンが、カルロス・バーナードに「トニーは実は死んでいない」と告げ、第7シーズンへの出演を依頼した時のことをZap2it.comに語った。「彼はとても冷静だったよ。でも、電話を切った直後に『ザ・エージェント』のように喜びで絶叫してたと思うね」という。一方、レイコ・エイルスワース演じるトニーの妻ミシェル・デスラーの復活について聞かれたゴードンは、「いや、彼女は確実に死んでいる。検討はしたけどね」と語った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 9月
  4. 28日
  5. カルロス・バーナード、復活のニュースは冷静に受け止めた?