シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「デスパレートな妻たち」のロンゴリア、ストライキ中の脚本家にピザを配達

「デスパレートな妻たち」のロンゴリア、ストライキ中の脚本家にピザを配達
差し入れョ - Noel Vasquez / Getty Images

 ギャラに関する不服からストライキに入っていた全米脚本家組合(WGA)のライターたちが、人気番組「デスパレートな妻たち」の撮影現場近くに集合した。今回のストライキでは少なくとも6本の番組が制作を一時中止している。「デスパレートな妻たち」の最新シリーズは、ストライキ以前に完成した脚本を元に予定通り撮影を終了できるようだが、室内撮影では野外の音が邪魔になり、一部、セリフの録音が取り直しとなる出来事も起きた。シリーズに出演している女優のエヴァ・ロンゴリアは、撮影の合間にストライキ中のライターたちにピザを差し入れ。BBCオンラインによると、ロンゴリアは「できるだけ早く話し合いが行われることが、エンターテイメント業界にとって最も重要なことよ」と語っている。


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 米国テレビが再放送とリアリティ番組だけになる日─コンテンツ二次利用、マルチユースにおける利益配分問題 from 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】 (2007年11月22日 11時50分)
    (記事要約) 全米脚本家組合(WGA)が11月5日より、オンラインなど新メディ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 11月
  4. 12日
  5. 「デスパレートな妻たち」のロンゴリア、ストライキ中の脚本家にピザを配達