ベニチオ・デル・トロ「ドーラといっしょに大冒険」実写版の声優キャストに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ベニチオ・デル・トロがイジワルキツネの声優に! - Mustafa Yalcin / Anadolu Agency / Getty Images

 俳優のベニチオ・デル・トロが、アメリカの幼児向けアニメ「ドーラといっしょに大冒険」の実写版に声優キャストとして参加すると、 The Hollywood Reporter ほか各メディアが報じた。

【画像】一度は観たことある?アニメ「ドーラといっしょに大冒険」

 同アニメは、7歳の女の子ドーラが親友である猿のブーツと一緒に、さまざまな冒険を繰り広げる知育番組。実写版は、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』『ザ・マペッツ』のジェームズ・ボビン監督がメガホンを取る。

[PR]

 ベニチオが声を担当するのは、“スワイパー”というキャラクター。いたずら好きのイジワルキツネで、ものを隠すなどしてドーラたちの行く手を妨げる、いわば悪役的存在だ。アニメでは、「スワイパー! 取っちゃダメ!」とドーラたちに悪さを見つかると、「こ~りゃ、まいったぁ~!」と逃げ出すのがお決まりとなっている。

 主人公ドーラを演じるのは、ベニチオ主演のアクション『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』に出演したイザベラ・モナー。ベニチオは声のみの参加となるものの、再タッグが実現する。共演にはその他、『アントマン』シリーズのマイケル・ペーニャとドラマ「デスパレートな妻たち」のエヴァ・ロンゴリアが、ドーラの両親役で名を連ねる。2019年8月2日全米公開予定。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]