シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

八代亜紀、あの“宇宙人が涙した名曲”を熱唱

八代亜紀、あの“宇宙人が涙した名曲”を熱唱
韓流ドラマを語り倒す八代亜紀

 19日、新宿ガーデンシネマで映画『約束』の特別試写会が開催され、歌手の八代亜紀がトークショーを行った。

 八代亜紀は韓国映画、特にラブストーリーが大好きだそうで、朝鮮半島の南北国境に引き裂かれた男女の悲恋を描いた映画『約束』が、とても気に入ったという。作品の見どころについて「国の事情もあって大変なんだろうけど、ささいなことですれ違ってしまう人間の弱さみたいなものは、誰にもあると思う。これを観れば、自分の幸せが測れる」と語る八代。さらに「最近、日本の映画やドラマはテンポが速いでしょ。今の韓流ドラマは、昔の日本の純愛ものを思い出させる。気持ちが伝わらなかったりすれ違ったりしてイライラするけど、そこがいい」とコメントした。

 悲しい恋を歌った曲が多い“悲恋歌の女王”八代亜紀。トークショー途中には、司会者から唐突に「あの名曲をぜひ聞かせてください」とムチャぶりされ戸惑っていたが、缶コーヒーのCMに出演しているトミー・リー・ジョーンズを引き合いに出し「じゃあ、あの宇宙人が涙したフレーズを」と代表曲「舟歌」のサビ部分を熱唱。会場に集まった年配の観客からは大きな拍手が巻き起こった。

 映画『約束』は、韓国に亡命した青年と、北朝鮮に残された婚約者が運命のいたずらに翻弄(ほんろう)される姿を描いたラブストーリー。

映画『約束』は11月23日より新宿ガーデンシネマほかにて公開


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 11月
  4. 20日
  5. 八代亜紀、あの“宇宙人が涙した名曲”を熱唱