シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

玉木宏、10キロの激ヤセ!…撮影中が太りすぎだった?

玉木宏、10キロの激ヤセ!…撮影中が太りすぎだった?
撮影中は太りすぎだった? 玉木宏

 23日、丸の内ピカデリー1にて映画『ミッドナイト イーグル』の初日舞台あいさつが行なわれ、大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、石黒賢、佐原弘起、藤竜也、成島出監督が登壇した。

 この日の玉木宏は、映画とは別人のようにげっそりと痩せていた。現在進行中の仕事の役作りのために体重を落としているのかどうかは不明だが、『ミッドナイト イーグル』に登場する玉木とはまるで別人。観客もそのギャップに少し驚いていた。実は、大沢たかおも、撮影中、日に日にふっくらしていく玉木のことが気になっていたという。本作は、今年の1月から2月にかけて、極寒の山岳地でロケが行なわれた。過酷な環境での撮影は、体力的にきつく、どんどん痩せてしまいそうに思えるが、なぜ玉木だけスクリーンの中では、今よりふっくらしていたのか。

 「雪山の撮影で体力を消耗しないよう、スタッフの方が気をつかって1日6食から7食くらい食べられる環境だったので、それをおいしく食べていたら自分だけブクブクと太ってしまった」と素直に“激太り”を認めた玉木。なんと、今より10kgくらい太っていたそうだ。それを聞いた大沢は「ぼくは“自己管理”を徹底していたので太ったりしていない」と皮肉たっぷりにピシャリ。しかも玉木は、風邪もひいて、NGも一番多く出していたという。同じく雪山で撮影を共にした吉田栄作からも「毎日、朝の4時、5時まで撮影をしていたので、自分は風邪をひかないようにホテルに戻ると、お風呂に入ってゆっくり体を温めるなどして、しっかり“自己管理”をして過ごしました」と、さらに追い討ちをかけるコメント。玉木は「すみません、風邪もひいたし、太ってるし、NGも出すし最悪でした(笑)」とひたすら低姿勢で平謝りしていた。

 映画『ミッドナイト イーグル』は、北アルプス山中に墜落した米軍のイーグル戦闘機に搭載されていた秘密兵器をめぐる攻防を描く山岳アクション大作。米国ではニューヨーク、サンフランシスコで日本と同日に公開され、ロサンゼルスでも12月7日から上映が始まる。日本映画の日米同時公開は史上初という快挙をなしとげた。

映画『ミッドナイト イーグル』は全国公開中
オフィシャルサイト<http://www.midnighteagle.jp/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 79『ミッドナイト イーグル』を鑑賞しました。 from はっしぃの映画三昧! (2007年11月26日 22時32分)
    &amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 79『ミッドナイト イーグル』 評価:★★★☆☆ 全体としてはまずまずでした。 まぁ、実際にはあるのかもしれないけど、証拠はない。 横田基地のステルス型爆撃機B−5に核弾頭が搭載されているという設定。 .. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 11月
  4. 26日
  5. 玉木宏、10キロの激ヤセ!…撮影中が太りすぎだった?