シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

イケメン木村がうっかり勘違い、「あなたと合体したい……」じゃなかった!

イケメン木村がうっかり勘違い、「あなたと合体したい……」じゃなかった!
左から、木村啓太、植原卓也、桜田通

 17日、秋葉原のUDXギャラリーにて映画『アクエリアンエイジ 劇場版』の製作発表記者会見が行われ、主演の桜田通、栩原楽人、植原卓也、木村啓太、藤井俊清、長澤奈央、田原英孝監督、そして木谷高明エグゼクティブプロデューサーが登壇した。

 木谷は「よくぞここまで、元のキャラクターに近い少年たちを集めてくれた」と手放しで喜び、隣に並ぶ少年たちを見て「最近の高校生はかわいくなったなと思う」とイケメン軍団をベタ褒め。桜田らは一様に、照れくさそうにはにかんだ笑顔を見せていた。

 そんな中、木村だけは「そんなつもりはなかったのにボーイズラブ的な感じになってしまって、現場が怪しい雰囲気に……。でも、決してそっちの気はないので誤解しないでください」と真顔で答え、会場を笑わせた。さらに、「原作になったカードゲームは知らなかったんですけど、出演が決まったのと同じころに出たパチンコ版の方には興味がありました」とコメント。「あなたと合体したい……」のセリフが話題のCMで知られる1字違いの作品、「創聖のアクエリオン」を本作のシリーズものと勘違いしているようで、慌てた木谷プロデューサーから耳打ちされ、「あ、違うんですか?」と肩をすくめてみせるなど天然ぶりを発揮し、笑いを巻き起こしていた。

 『アクエリアンエイジ 劇場版』は、オリジナル・トレーディングカードゲームを、ミュージカル「テニスの王子様」で主役の越前リョーマを演じた桜田や、テレビドラマ「仮面ライダー響鬼(ヒビキ)」の安達明日夢を演じた栩原など、若手イケメンスターたちを集め、満を持して映画化したゴシックファンタジー。1999年にトレーディングカードゲームとして登場し、小説や漫画化されたほか、2002年には「アクエリアンエイジ Sign for Evolution」としてテレビアニメ化もされた作品。

映画『アクエリアンエイジ 劇場版』は2008年春休み、渋谷Q-AXシネマほかにて全国公開
オフィシャルサイト <http://www.aquarian-movie.com/>



読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク