シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブリトニー・スピアーズ、子どもを渡さず警察が呼ばれ、救急車で病院へ

ブリトニー・スピアーズ、子どもを渡さず警察が呼ばれ、救急車で病院へ
「うふふ~、こんなことしている場合ではないのよー」−ブリトニー・スピアーズ - Toby Canham / Getty Images

 ブリトニー・スピアーズが元夫ケヴィン・フェダーラインに子どもたちを渡すことを拒んだため、警察が呼ばれ、その後、スピアーズが救急車で病院へ連れて行かれる騒ぎがあった。スピアーズの家に呼ばれた警察官らは3時間近く説得を続け、迎えに来ていたフェダーラインのボディガードに子どもたちを渡したという。このとき、スピアーズが薬物などの影響下にあることが明らかだったため、検査のために病院に連れて行かれたとのこと。

 子どもたちにケガはなかったが、複数の警官、消防車、救急車が2台と警察のヘリコプターまでもが駆けつけ、高級住宅地は大変な騒ぎになったようだ。検査入院をすることになったスピアーズは、一時的に子どもの親権を失い、面会する権利も取り上げられた。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 1月
  4. 7日
  5. ブリトニー・スピアーズ、子どもを渡さず警察が呼ばれ、救急車で病院へ