シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

第19回GLAADメディア賞のノミネートが発表

 GLAAD(The Gay and Lesbian Alliance Against Defamation“中傷と闘うゲイとレズビアンの同盟”)が主催するGLAADメディア賞のノミネートが発表され、これまでに発表された賞レースとの顔ぶれがまったく違う作品が並んだ。主なノミネートは以下のとおり。

映画作品(メジャー封切り部門)
『アクロス・ザ・ユニバース』(原題)
『ジェイン・オースティンの読書会』
『スターダスト』

映画作品(限定封切り部門)
『バブル』
『ダーティ・ランドリー』(原題)
『ちっちゃなパイパイ大作戦!』
『Nina's Heavenly Delights』(原題)
『Whole New Thing』(原題)

テレビドラマ・シリーズ
「ブラザーズ&シスターズ」
「ダーティ・セクシー・マネー」(原題)
「Lの世界」
ほか

テレビコメディ・シリーズ
「デスパレートな妻たち」
「アグリー・ベティ」
「The War at Home」(原題)
「Exes and Ohs」(原題)
ほか


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 1月
  4. 23日
  5. 第19回GLAADメディア賞のノミネートが発表