シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

市原隼人が思わず泣きそうに…続編にも意欲満々!

市原隼人が思わず泣きそうに…続編にも意欲満々!
ううう…。仲間の熱い言葉に思わず目頭が熱くなる市原隼人

 大人気ブログから生まれた、笑いと涙の青春映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』が、4月5日に初日を迎えた。この日、池袋シネマサンシャインでは第1回上映の後、監督と出演者による舞台あいさつが行われ、主演の市原隼人率いる“ぼくたち”チームと、駐在役の佐々木蔵之介とその妻を演じた麻生久美子らが出席した。{link text="この映画のフォトギャラリーはこちら" url="http://cinematoday.jp/movie/gallery/T0005723"}
 
 高校生と駐在さんのイタズラ攻防戦を描く本作は、撮影は真夏の暑い時期に行われたが、それだけに映画も“熱い”ものに仕上がっているよう。市原は「本当に楽しい現場で、そうしてできたものをみんなに観てもらえる日が来て、うれしいです」と感じ入った様子であいさつした。

 市原演じる主人公“ママチャリ”は、個性豊かな6人の“ぼくたち”を率いるリーダー的存在。現場でも周囲をぐいぐいリードした市原に、“ぼくたち”チームからは「隼人がいなければこの映画は完成しなかった(石田卓也)」、「みんなが本気でぶつかっていって、それを引っ張ってくれた(小柳友)」、「ちっちゃいころからファンでした(冨浦智嗣)」など、感謝の言葉が次々と飛び出した。照れながらチームの言葉を聞いていた市原は、次第にうつむき加減に……。すると隣の麻生からは、「泣かないで~」とフォローされてしまっていた。

 会場からも「いっち~」と大きな声援をもらった市原は、「こんな仲間で(映画が)できるのは、すっごくうれしかったんです。みんなすげ~いいヤツだし! 撮影が終わるときには、みんなと会えなくなるのがつらくて泣いたんですよ。パート2があれば絶対やりたい」と興奮気味に語った。

 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』は、累計1500万アクセスを記録した大人気ブログを映画化した作品。とある田舎町の高校生たちと、駐在さんとの壮絶なイタズラ大戦争を描いた、笑いと涙の青春ストーリー。

映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』はシネマGAGA!ほかにて全国公開中
オフィシャルサイト <http://bokuchu.gyao.jp/>

{link text="関連記事:麻生久美子、マジメでダサい男子に胸キュン!" url="http://cinematoday.jp/page/N0012935"}
{link text="関連記事:観客総立ち!DJケミカルも登場!ファンキーモンキーベイビーズの試写会ライブ!" url="http://cinematoday.jp/page/N0013399"}
{link text="関連記事:市原隼人と石田卓也もびっくり!ぞくっとするほど色っぽい声の持ち主は意外にも……" url="http://cinematoday.jp/page/N0013206"}


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 市原隼人に8年来の恋人(動画) from 芸能ダッシュ (2008年10月1日 7時0分)
    大ヒットドラマ『ROOKIES』に安仁屋恵壹役で出演中の人気若手俳優 市原隼人が 6月29日放送の島田紳助司会「行列のできる法律相談所」に出演し... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ぼくたちと駐在さんの700日戦争 from 風我 (2008年4月9日 3時27分)
    昭和54年、日本に起こった3台事件! ?インベーダーゲームの大流行! ?共通一時試験の開始! そして・・・ ?ぼくたちと駐在さんの700日戦争!!! 各ブログランキング総なめの怪物ブログ小説を、『時効警察』の塚本連平監督で映画化!! 昭和54年(1979年)、栃.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 4月
  4. 7日
  5. 市原隼人が思わず泣きそうに…続編にも意欲満々!