シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ウェズリー・スナイプス、検察が3年の禁固刑を提案

ウェズリー・スナイプス、検察が3年の禁固刑を提案
ウェズリー・スナイプス - Mark Thompson / Getty Images

 虚偽の税金申告をした罪で起訴され、有罪判決を受けたウェズリー・スナイプスだが、検察側はスナイプスに対し、3年の禁固刑と500万ドル(約5億1千万円)の罰金を提案する書類を法廷へ提出した。スナイプスは今年2月、所得税の申告を偽った罪で有罪判決を受けた。スナイプスは同件で詐欺の罪にも問われていたが、その件では無罪となっている。検察側はこの刑量について、アメリカで起きている税金関係の犯罪を思いとどまらせるひとつの機会となる、としている。スナイプス側からのコメントは出ていない。刑の決定は4月24日に下される。

{link text="【関連記事】ウェズリー・スナイプス、ナミビアにいた!" url="http://cinematoday.jp/page/N0009309"}
{link text="【関連記事】ウェズリー・スナイプス、帰国して法廷へ" url="http://cinematoday.jp/page/N0009599"}
{link text="【関連記事】超能力バトル映画『スキャナーズ』のリメイク企画が延期に" url="http://cinematoday.jp/page/N0013165"}


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 4月
  4. 21日
  5. ウェズリー・スナイプス、検察が3年の禁固刑を提案