シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アンジェラ・バセット、「ER 緊急救命室」最終シーズンのレギュラーに

アンジェラ・バセット、「ER 緊急救命室」最終シーズンのレギュラーに
アンジェラ・バセット - Kevin Winter / Getty Images

 最終シーズンとなるテレビドラマ「ER 緊急救命室」の第15シーズンに、アンジェラ・バセットがレギュラーとして登場することがわかった。Zap2it.comによるとアンジェラは、海外で数年間を過ごし、シカゴ・カウンティ病院に戻ってきた医師を演じる。エグゼクティブ・プロデューサーのジョン・ウェルズは、「アンジェラは素晴らしい才能を持つ女優で、一緒に仕事をしたいと長い間思っていました。彼女が出演をOKしてくれて、うれしい限りです」とコメント。また、カーター医師を演じたノア・ワイリーも最終シーズンの何話かに出演する予定らしい。ジョージ・クルーニーへの出演交渉は続いていると報じられているが、本人は「聞いていないし、出演するつもりもない」と心は決まっているようだ。

{link text="【関連記事】アンジェラ・バセット、ハリウッドの星を獲得" url="http://cinematoday.jp/page/N0013281"}
{link text="【関連記事】アンジェラ・バセットに双子誕生" url="http://cinematoday.jp/page/N0007761"}
{link text="【関連記事】アンジェラ・バセット、代理出産で双子を予定" url="http://cinematoday.jp/page/N0007490"}


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【ER】Angela Bassettシーズン15レギュラー(日本語記事)20080502 from East of R134 (2008年5月2日 2時5分)
    ようやくシネマトゥデイでも取り上げた。先に取り上げているところのほうが詳しいというのは、シネマトゥデイ仕様なのだろうか。 「シネマトゥデイ」→「英語記事を個人的に訳したもの」以下、対比。 「海外で数年間を過ごし、シカゴ・カウンティ病院に戻ってきた医師を演じる。」→「津波被害の救援活動でインドネシアで数年を過ごし、シカゴに戻ったタフなスタッフドクター」 海外は「インドネシア」(海外と表現するということは変わるということか?) シカゴ・カウンティ病院は「シカゴ」(元々カウンティのドクターということに ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 5月
  4. 1日
  5. アンジェラ・バセット、「ER 緊急救命室」最終シーズンのレギュラーに