シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「モンク」の新しいセラピストにヘクター・エリゾンド

「モンク」の新しいセラピストにヘクター・エリゾンド
ヘクター・エリゾンド - David Livingston / Getty Images

 「モンク」でトニー・シャルーブ演じるエイドリアン・モンクのセラピスト役に、『プリティ・ウーマン』で知られるヘクター・エリゾンドがキャスティングされた。モンクのセラピストは、スタンレー・カメルが演じていたが急死したため、エリゾンドがセラピストとして第7シーズンから登場することになった。「スタンレーがいなくなり、温かみと知性、そしてユーモアをもたらしてくれる俳優が必要だと感じた。誰もスタンレーの代わりになることはできないが、我々の人選にスタンレーも満足してくれると思う」とUSAネットワークのジェフ・ワッチェルは言う。

「メルローズ・プレイス」「ビバリーヒルズ青春白書」などにも出演していたカメルは、先月、自宅で亡くなっているのが発見され、死因は心臓発作と発表されている。65歳だった。

{link text="【関連記事】「名探偵モンク」のスタンレー・カメル、遺体で発見" url="http://cinematoday.jp/page/N0013462"}


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 5月
  4. 9日
  5. 「モンク」の新しいセラピストにヘクター・エリゾンド