シネマトゥデイ

「名探偵モンク」のスタンレー・カメル、遺体で発見

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スタンレー・カメル - Frazer Harrison / Getty Images

 トニー・シャルーブ主演の人気テレビドラマ「名探偵モンク」で、モンクの精神科医ドクター・クローガーを演じているスタンレー・カメルが自宅で亡くなっているのが発見された。65歳だった。アクセス・ハリウッドによると死因は心臓発作とのこと。スタンレーはテレビドラマ「ザ・ホワイトハウス」「メルローズ・プレイス」など、さまざまなドラマに出演してきたが、テレビドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」でディランの妻を演じたレベッカ・ゲイハートの父親役で8エピソードにわたって登場したことでも知られる。

 「名探偵モンク」を制作しているUSAネットワークは、「スタンレー・カメルが亡くなったと聞いて悲しみでいっぱいです。スタンレーはすばらしい才能の持ち主で、非常に心優しい人でした。とても残念です」とコメントを出している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]