シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デニス・ファリナ「銃を持っているの忘れてた」重罪では起訴されず

デニス・ファリナ「銃を持っているの忘れてた」重罪では起訴されず
デニス・ファリナ - Jim Spellman / wireimage.com

 映画『ゲット・ショーティ』、テレビドラマ「ロー&オーダー」のデニス・ファリナが飛行機に搭乗しようとしていたところ手荷物の中から無許可の拳銃が見つかった事件について、重罪で起訴するには証拠不十分なため、不起訴とすることをロサンゼルス検事局が明らかにした。事件後、デニスは拳銃をカバンに入れていたことを忘れていたと言い、迷惑をかけたすべての人に謝罪したいとコメント。このようなことになり、自分自身が一番情けないと言っている。

 その後、軽罪での起訴が確定。拳銃を隠し持っていた罪、公共の場所で弾の入った武器を持っていた罪、および空港の安全区域での武器所持の3件で起訴されることが確定。すべてで有罪となった場合、最高で禁固30か月と罰金3,000ドルの可能性もあるという。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 6月
  4. 10日
  5. デニス・ファリナ「銃を持っているの忘れてた」重罪では起訴されず