シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブルース・リーの家が博物館に?

ブルース・リーの家が博物館に?
映画『燃えよドラゴン』より。ブルース・リー - Silver Screen Collection / Getty Images

 ブルース・リーが1972年から73年まで住んでいた香港の住宅が、博物館として生まれ変わる計画が進行中だ。この住宅は2階建てで、現在は時間性のモーテルとして利用されている。建物を所有する宅地開発業者は、当初この家を競売にかけ、その収益を5月に発生した四川大地震の被災者に寄付するつもりだった。しかし今も絶大な人気を誇るブルース・リーだけに、建物が壊されてしまうのではとファンが心配していることがわかり、計画を変更して博物館にすることに。宅地開発業者はこの建物自体を寄付し、中国政府が博物館の運営にあたる基金を設立するよう申し入れをしている。この建物と土地は、不動産として1,300万ドル(約14億円)の価値があるそう。政府側は、まだこの提案にコメントを返していない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 7月
  4. 11日
  5. ブルース・リーの家が博物館に?