シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ミシェル・ウィリアムズが1年間の休業宣言 「子供と刺繍に没頭したい」

ミシェル・ウィリアムズが1年間の休業宣言 「子供と刺繍に没頭したい」
休養が必要なのよ…… -ミシェル・ウィリアムズ - George Pimentel / wireimage.com

 ミシェル・ウィリアムズが女優を1年間休業するとニューヨーク・タイムズ紙に語った。「今になってみると、創造力を感じなくなるようになってから、ずいぶんときが経ってしまった気がするの」という。以前は空想をしたり、寝ているときに見る夢などで創造力を養っていたらしいが、3歳の娘マチルダの子育てに追われて起床は朝5時。忙しくて何の夢を見たのかさえ忘れてしまうそう。休業中はマチルダと過ごすほか、新しい趣味を始めたいらしく、刺しゅうに没頭して頭を真っ白にしたいと語っている。

 休業だけでなく、復帰後のこともきちんと考えているようで、復帰作は軽めの映画にしたいとのこと。「仕事を再開したら、まずはコメディーがいいと思うの。以前はテーマが重ければ重要だと思っていたから、ついダークで、現実的なものを選びがちだった。でも今は考え方も変わってきているわ」という。元婚約者ヒース・レジャーが亡くなってから7か月が経ち、スパイク・ジョーンズ監督とのデートが報じられるなど、徐々に立ち直りつつあるのかもしれない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 9月
  4. 10日
  5. ミシェル・ウィリアムズが1年間の休業宣言 「子供と刺繍に没頭したい」