シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

衝撃の18禁映像を解禁!モザイク部分の劇場予告がネットでくっきり鮮明に!

衝撃の18禁映像を解禁!モザイク部分の劇場予告がネットでくっきり鮮明に!
映画『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』の監督・製作・脚本を務めたベン・スティラー。撮影中です。 - (C) 2008 DreamWorks LLC. All Rights Reserve

 自己中心的な役者たちがアクション映画の撮影で東南アジアへ赴き、本物の戦争に巻き込まれてしまう大爆笑コメディー『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』の過激すぎて劇場でモザイクがかかった予告編をネットであえてモザイクをハズして公開した。

 本作は監督としても活躍する人気スター、ベン・スティラーが『太陽の帝国』に出演した約20年前にひらめき、長年企画を温め続けてきたサバイバル・コメディー。本物の戦場にいる役者たちが、製作側の演出と思いこみ続けて危険にも気がつかず役を演じ続ける姿が爆笑ものだ。

 しかし、そんじょそこらのコメディーと違って、『インディー・ジョーンズ』シリーズの配給元であるパラマウント ピクチャーズが配給するだけあって、予算をたっぷりかけたかなり本格的な戦場の演出が盛り込まれている。そのため劇場予告編として公開された動画は、かなりリアル。それがゆえかなり過激!

 そのため日本の配給元はこの予告編の過激な部分にモザイクをかけることにした。「お客さんが知らずに見てショックを受ける可能性があるため」とのこと。確かに何気なく見てしまうとショックだ。しかし、そんなシーンでさえなぜか笑えてしまうのだが……。ちなみに、このモザイクバージョンは日本のみの特別仕様だ。

 「どうしても見たい!」いう強い心臓の持ち主は、下記のサイトでモザイク解禁バージョンの動画を公開中なのでチェックだ。今日1日、おだやかな気持ちでいたい……という人にはおすすめできないので、クリックを控えたほうがよさそうだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 10月
  4. 17日
  5. 衝撃の18禁映像を解禁!モザイク部分の劇場予告がネットでくっきり鮮明に!