シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ミッキー・ローク、次回作は『13/ザメッティ』のハリウッドリメイク作品

ミッキー・ローク、次回作は『13/ザメッティ』のハリウッドリメイク作品
ミッキー・ローク - Scott Wintrow / Getty Images

 第65回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した映画『ザ・レスラー』(原題)で見事に復活を果たしたミッキー・ロークの次回作が決定したようだ。ハリウッド・レポーター紙が、インディーズ映画『13/ザメッティ』のハリウッドリメイク版へミッキーをはじめ、サム・ライリー、ジェイソン・ステイサム、50セントが出演すると伝えた。リメイク版の監督はオリジナルでメガホンを取ったゲラ・バブルアニがあたり、撮影は11月からニューヨークで行われる予定だ。

 映画『13/ザメッティ』は、13人で行う集団ロシアンルーレットという残虐なギャンブル・ゲームに参加させられた若者の運命を全編モノクロのクールな映像で描くサスペンス映画で、サンダンス映画祭で審査員大賞を受賞している。リメイク権や主役をめぐっては公開当初からオファーが殺到していたが、ゲラ監督自らがリメイク版もメガホンを取ることをリメイク版製作の条件にしたことが話題になっていた。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ShowBizz小ネタ系― ミッキー・ロークの復活 from えんたほ (2008年10月26日 2時1分)
    ハリウッド周辺小ネタニュースをピックアップ。 ★ あの伝説の俳優(?)、ミッキー・ロークに金獅子賞!! ヴェネツイア国際映画祭において、ミッキー・ローク主演、ダレン・アロノフスキー監督の映画、「The Wrestler」、が最高栄誉である金獅子賞を受賞した。 ロークは、心臓病を患い引退を余儀なくされたレスラーの役、闘うべきリングを失った後、彼のもとを去った娘や、他の人間との関係を再構築しようと努力するが、レスリングへの思いも断ち切れない、というキャラクターらしい。 監督のアロノフ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 10月
  4. 24日
  5. ミッキー・ローク、次回作は『13/ザメッティ』のハリウッドリメイク作品