シネマトゥデイ

13/ザメッティ (2005)

2007年4月7日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
13/ザメッティ
(C) 2005 LES FILMS DE LA STRADA - QUASAR PICTURES - SOLIMANE PRODUCTIONS -MK2

見どころ

集団ロシアン・ルーレットに巻き込まれる青年の、悪夢のような体験を描き、2005年ヴェネチア国際映画祭最優秀新人監督賞ほか数々の映画賞に輝いたスリラー。監督は、本作が長編処女作となるグルジア出身のゲラ・バブルアニ。脚本を書き上げ自己資金で撮影を始め、そのフッテージの独創性に驚嘆した出資者の支援を受け完成に至った。息詰まるような緊迫感に満ちた展開を、陰影に富んだモノクロ映像でストイックに演出した手腕が光る。

あらすじ

グルジア移民のセバスチャン(ギオルギ・バブルアニ)は、偶然手に入れた封筒の中に入っていたパリ行きの列車のチケットを使い、一攫千金をもくろむ。単身パリに向かった彼は謎めいた指示に導かれ、ある館にたどり着く。そこは13人のプレイヤーに大金を賭け、集団ロシアン・ルーレットで生死を競わせる悪夢の世界だった。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
13TZAMETI
製作国
フランス
配給
  • エイベックス・エンタテインメント
  • ロングライド
35ミリ/B&W/シネマスコープ/ドルビーSRD/R-15
(シネセゾン渋谷)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]