シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ハロウィンの衣装でヒンズー教徒が激怒!「プロジェクト・ランウェイ」のハイジ・クラム

ハロウィンの衣装でヒンズー教徒が激怒!「プロジェクト・ランウェイ」のハイジ・クラム
女神カーリーの仮装でヒンズー教徒の怒りを買ったハイジ・クラム - Charles Eshelman / filmmagic.com

 ハロウィンにヒンズー教の女神カーリーの格好でパーティーに出席したスーパー・モデル、ハイジ・クラムがヒンズー教徒の怒りを買ってしまった。

 カーリーは、ヒンズー教の主神シヴァの妃パールヴァティーの化身といわれる黒女神。「女神カーリーはヒンズー教において高く崇敬される存在。神殿で崇拝されるべき女神で、クラブでの仮装やマスコミのための劇的効果を狙うために使用されるべき存在ではない」とインド系アメリカ人の政治家ラジャン・ゼッド氏はコメントし、ハイジは公的に謝罪をすべきと言っている。

 また、ハリウッドがヒンズー教に興味を持つのは歓迎するが、真剣に考え、尊敬の意を持つべきであり、飾りや自分を高めるためだけの利己的な目的で利用するべきではないと付け加えた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 11月
  4. 7日
  5. ハロウィンの衣装でヒンズー教徒が激怒!「プロジェクト・ランウェイ」のハイジ・クラム