シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

イケメン加藤和樹の高度なボケキャラぶりにファンら会場大爆笑!

イケメン加藤和樹の高度なボケキャラぶりにファンら会場大爆笑!
きっとハマります!(写真左から:松梨智子監督、加藤和樹、新田恵利、村杉蝉之介、辺見えみり、佐藤仁美)

 8日、渋谷アミューズCQNにて映画『Happyダーツ』の初日舞台あいさつが行われ、主演の辺見えみり、佐藤仁美、加藤和樹、新田恵利、村杉蝉之介のほか、松梨智子監督が登壇した。

 ヒロインが恋するイケメンダーツ店員を演じた加藤は、やはり本作の参加でダーツの奥深さを知り、どんどんはまっていったという。役作りについて「まずはフォームから完ぺきにしないといけないということで、毎晩家の窓ガラスに向かって、フォームの確認をする毎日でした」と実際にそのポーズをとって見せた。整った濃い顔立ちの加藤がポージングをすると、どこかナルシストな匂いが漂い、会場は爆笑。それ以降、トーク中にたびたび加藤がそのポーズを取り、その度に大ウケ状態に。イケメンながら、どこかとぼけたユーモラスな存在感を発揮し、この日のトークを大いに盛り上げていた。

 一方の辺見は、壇上で松梨監督から「辺見さんのおかげで、すてきな映画になった」と褒めたたえられた。本作でダーツにはまる派遣OLを演じた辺見は「これまでは意地悪な女とか、ピリっとした女性を演じることが多かった。こういうおバカでふわっとした感じの役は初めてで心配だったけど、何とかできた」と自身の出来に満足している様子だった。出演を通してダーツにすっかりはまったそうで、「地方に行ってもやりますし、今年のお正月も独りでやりました」と驚きの熱中ぶりを明かした。

 『Happyダーツ』は、仕事への熱意もない30歳の派遣OL(辺見)が、ダーツバーで出会ったイケメン店員(加藤)に恋をし、懸命に練習に励んでいくことによって人生の喜びを見いだしていくさまを描くコメディードラマ。

映画『Happyダーツ』は渋谷アミューズCQNほかにて全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 辺見えみり&松田賢二と同棲で結婚秒間近!?  週刊女性のスクープ | from Today's News なう (2010年8月10日 14時17分)
    マンションに時間差で入ってくところを キャッチされちゃったっ! ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 11月
  4. 10日
  5. イケメン加藤和樹の高度なボケキャラぶりにファンら会場大爆笑!