シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アカデミー賞特別視覚効果部門のノミネート候補7作品が明らかに【第81回アカデミー賞】

アカデミー賞特別視覚効果部門のノミネート候補7作品が明らかに
『オーストラリア』 - (C) 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

 第81回アカデミー賞特別視覚効果部門のノミネート候補7作品を映画芸術科学協会(通称アカデミー)が発表した。候補となっているのは下記の作品。

『ダークナイト』
『アイアンマン』
『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』
『オーストラリア』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』
『センター・オブ・ジ・アース』

 アカデミーは1月15日に、これら作品の15分試写を行い、3作品に絞り込んでから1月22日にノミネート作品として発表する。ちなみに、この試写はアカデミーのサミュエル・ゴールドウィン・シアターで行われ、一般にも公開されるとのこと。映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『地球が静止する日』などは、12月に発表された15作品の候補に入ってはいたものの、セミファイナリストにはなれなかったようだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 地球が静止する日 / キアヌ・リーヴス(Keanu Reeves) from 映画 DVD 通販 ネット 支店 (2009年3月28日 6時44分)
    NYのセントラルパークに巨大な球体が出現。降り立った宇宙からの使者クラトゥが現れた。アメリカ政府は危機対策チームを発足。幼い義理の息子... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 1月
  4. 7日
  5. アカデミー賞特別視覚効果部門のノミネート候補7作品が明らかに