シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スティーヴン・セガール、コスタリカ大統領と会談

スティーヴン・セガール、コスタリカ大統領と会談
スティーブン・セガール - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 スティーヴン・セガールが、コスタリカのアリアス大統領と会談し、映画産業に力を入れるよう申し入れをした。コスタリカの首都サンホセで記者会見を開き、「コスタリカにはすべてがある。熱帯雨林もあれば乾季もあり、足りないのは映画作りのインフラだけだ」とコメント。大統領との会談では、その申し入れは前向きに受け取られたそう。ハリウッドでは、メキシコをはじめ映画のロケ地としてしばしば中南米が選ばれるが、コスタリカはその犯罪率の低さや風景の豊かさにもかかわらず、あまりロケ地に選ばれることが少ない。セガールは、この地に新たな映画業界の可能性を見いだしているようだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • スティーヴン・セガール、コスタリカ大統領と会談 from 気づいたら書くブログ (2009年2月13日 18時24分)
    刑事ニコにて鮮烈なデビューを飾った後はアクションスタートしての地位を確実に 気づき上げてきたスティーヴン・セガール。彼のアクションは見ていて、本物の格闘技などを 使うのでかなり好きである。うそ臭さがないというそんな感覚。 元々はデビュー時にはCIAに在籍していたとの文句でデビューしたはずなのであるが・・・ 本人はそんな事はないと・・・最初の宣伝した会社はなんだったのだよ?そう思わずにいられない。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 2月
  4. 13日
  5. スティーヴン・セガール、コスタリカ大統領と会談