シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

世界で最もセクシーな男と世界で最も美しい女が登場!有楽町は大パニック!

世界で最もセクシーな男と世界で最も美しい女が登場!有楽町は大パニック!
ニコール・キッドマン(左)とヒュー・ジャックマン(右)

 26日、有楽町マリオンセンターモールにて映画『オーストラリア』ジャパンプレミアが行われ、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、バズ・ラーマン監督、そして女優の米倉涼子が登場した。

 ニコールは米ピープル誌が毎年恒例で行う「世界で最も美しい人」の常連。一方のヒューは同誌が行う昨年の「世界で最もセクシーな男」に選ばれ、先日行われた第81回アカデミー賞授賞式の司会者では見事な歌と踊りで世界中を魅了した。

 帰宅ラッシュの有楽町駅前は、大スターの登場にごった返した。1台目の車からヒューとニコールが降り立つと、その予想をはるかに上回るオーラに観客は騒然。続けて、フェラガモの美しいドレスに身を包んだ米倉がバズ監督にエスコートされ4人が合流すると、あまりの華やかさに取材陣もファンも我を忘れてフラッシュを光らせた。ほんの30秒くらいで先を急がされるスター達を追いレッドカーペットになだれ混むカメラマンも続出し、サインをもらえなかったファンの叫びがこだまする会場は、まるで一瞬の夢の後のように余韻だけが残っていた。

 バズ監督を心から信頼しているというニコールは、「彼にオファーを受けたら、たとえ脚本がなくても絶対に出演するわ」と言い切り、今作も「まさに自分が作りたかったもの」と相当な惚れ込みよう。独創的なセンスでただのラブストーリーを超えた映像を作り出したバズ監督は「どんな困難があっても、前に進み続ける人生を描いた物語です」と自信をみせた。「自然がもたらす力がどんな愛もかなえるんだと感動しました」という米倉も、「こんな壮大な愛、私も体験してみたいです」と瞳を輝かせていた。

 『オーストラリア』は、広大なオーストラリアの大地を舞台に、牛を追い続け自由に生きる男・ドローヴァー(ヒュー・ジャックマン)と運命に導かれ出会ったレディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)の、試練に満ちたラブストーリーを軸に戦争や家族、先住民族・アボリジニの伝説などをあますところなく描き切った超大作だ。

映画『オーストラリア』は2月28日よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 2月
  4. 27日
  5. 世界で最もセクシーな男と世界で最も美しい女が登場!有楽町は大パニック!