シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

美女多し?女性の歴史マニア“れきじょ”ブーム到来!ラブ!幕末、平安、戦国時代!

美女多し?女性の歴史マニア“れきじょ”ブーム到来!ラブ!幕末、平安、戦国時代!
美しい女性が多い歴女のみなさん

 7日、松竹試写室にて映画『GOEMON』試写会が行われ、終了後、“歴女(れきじょ)”と呼ばれる歴史好きの女性たちによる特別座談会が開かれた。

 歴女とは、歴史好きの女子のこと。ゲームや小説などハマる入口はさまざまだが、現在その数は着実に増えつつあり、歴女ブームが起きているという。歴女たちは「はやりは今に始まったことじゃない。マスコミが急に報道し始めただけ。やっと需要に供給が応え始めたんじゃないですか」と至ってクール。「ブームに乗ってハマっているだけのような、浅い愛じゃない!」というオーラが感じられた。

 歴女たちの守備範囲は幅広く『GOEMON』で描かれている戦国時代のみならず、幕末・平安や日本書紀・古事記などまで網羅。それぞれが挙げる名前はコアな人物も多いものの、その人物が成し得た功績や裏話まで一気に披露する知識を合わせ持つ。「マイナーなんですけど……」「そんなことないよ! 大河出ているじゃん!」などというやりとりも見られ、それはまるで大好きなアイドルのことを語り合っているかのよう。「カッコイイから好きなんじゃない。むしろダメだから好き!」など、心底ほれ込んでいる様子。

 歴女たちは『GOEMON』を「素晴らしい映像!」と肯定的にとらえながらも、好きだからこその複雑な思いがあると話す。「史実を知らない人が観たら、きっと登場人物たちの人間性まで『こんな人だったんだ~』って思ってしまうかもしれない。ちゃんと歴史の事実を知って、映画はファンタジーとして楽しんでほしい!」と好きであるゆえにとことん調べ尽くしている、彼女たちならではの熱弁がとどろいていた。

 『GOEMON』は、伝説の大泥棒・石川五右衛門(江口洋介)を主役に、織田信長や豊臣秀吉など戦国を代表する武将たちなども巻き込み歴史を揺るがす様を描く。映画『CASSHERN』でも存分に発揮された紀里谷和明監督の映像美のみならず、その豪華キャストも見逃せない超大作!

映画『GOEMON』は5月1日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 4月
  4. 8日
  5. 美女多し?女性の歴史マニア“れきじょ”ブーム到来!ラブ!幕末、平安、戦国時代!