シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「GOEMON」初日で10万人動員、天下統一へ好スタート

「GOEMON」初日で10万人動員、天下統一へ好スタート
広末涼子、江口洋介、大沢たかお(左から)らは天下統一気分を満喫?

 紀里谷和明 監督作の第2弾映画『GOEMON』が1日、全国313スクリーンで公開され、初日だけで10万人を動員する絶好のスタートを切った。

 同日、東京・千代田区の丸の内ピカデリー1で主演の江口洋介 を筆頭に、大沢たかお 、広末涼子 、ガレッジセールのゴリ、紀里谷監督ら10人が、舞台あいさつ。満場の観客約800人の大声援に、江口は「55分で(この日の)チケットが売り切れたと聞いてうれしい」。客席から「涼子ちゃーん」と、強烈な声援を浴びた、ヒロイン役の広末は「今日のお客さんはすごい熱気でうれしい。サクラがいるんじゃないかっていうくらい。ここに立たせてもらう甲斐があります。テンション上がっています」と興奮気味。

 今作は、天下の大泥棒にして庶民のヒーロー、石川五右衛門(江口)の壮絶な戦いを描く物語。豊臣秀吉役の奥田瑛二 は「ここにいる人(共演者)は全員僕の敵。味方はチェ・ホンマン(秀吉の家臣役)だけですが、今日は来ておりません」と笑いを誘った。

 大盛況の場内に、紀里谷監督は「新しい映画を、こんなこともできると提示しようと思った。僕の妄想からすべてが始まり、気が付いたらすごい大勢の人たち、1000人ですよ、支えられて、感無量です。感謝しきれません」と感激の面持ちであいさつ。深々と頭を下げた。

 5日には、江口、広末、ゴリ、紀里谷監督が2手にわかれ、天下統一をテーマに札幌、福岡、名古屋、大阪、東京(新宿)の全国5都市で舞台あいさつ行脚を敢行する予定。紀里谷監督の監督デビュー作の映画『CASSHERN』は興行収入15.3億円。初日の熱狂ぶりから『CASSHERN』越えは、十分ありそうだ。

映画『GOEMON』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • GOEMON(63点)評価:○ from 映画批評OX (2010年11月8日 0時30分)
    総論:ノンバーバルコミュニケーション力の高い映画。圧巻の世界観。「CASSHERN」で長編映画デビューを果たして以来、約5年ぶりとなる紀里谷和明監督の第二作。豊臣秀吉による統治の時.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「GOEMON」出演でチェ・ホンマンにバッシングって。 from David the smart ass (2009年5月4日 13時4分)
    映画「GOEMON」は、予想外に楽しく見たのですが、こんな記事を見つけました。■ 映画『GOEMON』出演のチェ・ホンマンが韓国で大バッシング! ス... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 5月
  4. 1日
  5. 「GOEMON」初日で10万人動員、天下統一へ好スタート