シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ナイトライダー」デヴィッド・ハッセルホフ、アルコール中毒で意識不明だったことを否定

「ナイトライダー」デヴィッド・ハッセルホフ、アルコール中毒で意識不明だったことを否定
意識不明にはなっていません! - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 土曜の夜、アルコール中毒で病院に搬送された「ナイトライダー」デヴィッド・ハッセルホフが意識不明で息もしていない状態だったとの報道を否定した。

 デヴィッドの弁護士は「一連の騒動の間、報道されたような状態だったことはありません」とコメント。「ハッセルホフ氏は日曜日に弁護士たちと話をし、状態も良好です。ただ、不純な動機から、事実とは大きく違う内容をメディアに広めている人がいることに困惑し、悲しんでいます」と語っている。

 また、デヴィッドをよく知る関係者は、「デヴィッドは土曜の夜に体調を崩したが、意識を失いはしなかった。自分の力で車に乗り込み、病院に向かった」とピープル誌に語り、報道されているほど酒を飲んでいたら翌日には退院していないだろうと言っている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 5月
  4. 7日
  5. 「ナイトライダー」デヴィッド・ハッセルホフ、アルコール中毒で意識不明だったことを否定