シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アンジェリーナ・ジョリー、撮影中に顔を切って病院へ

アンジェリーナ・ジョリー、撮影中に顔を切って病院へ
だいじょうぶよ!−アンジェリーナ・ジョリー

 ニューヨーク州ロングアイランドで新作映画『ソルト』(原題)を撮影中のアンジェリーナ・ジョリーが、スタント中にケガをして病院に運ばれたとTMZ.comが報じた。

 マネージャーによると、自分のスタントをしたアンジェリーナは顔を打ったとのこと。目の間に小さな切り傷ができ、出血し始めたため病院に連れて行かれたという。ケガはたいしたことはなく、すでに撮影は再開されているとのこと。

 「今朝、新作映画『ソルト』のアクションシーンを撮影中にアンジェリーナ・ジョリーが軽傷を負いました。予防措置としてジョリーさんは病院で診察を受けました。映画の撮影は再開されています」と映画会社は声明を出している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アンジェリーナ・ジョリーが撮影中に怪我!! from でぶっちょのシネマ情報館 (2009年5月31日 10時43分)
    ども! でぶっちょです。 以前お伝えしましたが、新作映画「ソルト」の役作りのために、 過激なダイエットに挑戦していたアンジェリーナ・ジョリーですが、 今度は同映画の撮影中に、怪我をしたというニュースが 飛び込んで来ました。  ドキッドキッ!! ------ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 5月
  4. 30日
  5. アンジェリーナ・ジョリー、撮影中に顔を切って病院へ