シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サシャ・バロン・コーエン、新作でもまたまた訴えられる!

サシャ・バロン・コーエン、新作でもまたまた訴えられる!
サシャ・バロン・コーエン - George Pimentel / WireImage / Getty Images

 MTVアワードでは、お尻ダイブの演出でゴシップ欄をにぎわせたサシャ・バロン・コーエン。前作の映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』では数々の訴訟を起こされたことも記憶に新しいが、新作映画『ブルーノ』(原題)でも、早速訴えられてしまった。

 訴えたのは37歳のアメリカ人女性で、「撮影中に重傷を負って以降、車いすが必要」として、2万5,000ドル(約240万円)以上の損害賠償をカリフォルニアの裁判所に申し立てている。訴えによると、カリフォルニアで看護学生たちのためのチャリティー・ビンゴ大会が行われた際、サシャがマイクでみだらな言葉を使い始めたため、この女性がサシャからマイクを奪おうとして、サシャに押されたそう。さらに、カメラマンたちに囲まれて攻撃され、その間も撮影が続いていたという。女性はその場から逃げ、別室で気絶した際に頭を打って出血したと申し立てている。映画はこの夏に公開となるが、このシーンが実際に登場するかは明らかではなく、この件についてサシャのスポークスマンはコメントを控えている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • サシャ・バロン・コーエン(Bruno) VS エミネムの顛末 from 就活シネマ【映画と仕事】 (2009年6月16日 10時48分)
    本当に、この二人はよくやるよ、と思う。 この二人とは、カザフスタン人レポーター「ボラット」に扮してロケ先各地を混乱させたサシャ・バロン・コーエンと、新作『Relapse』をひっさげてプロモーション中の白人ラッパー、エミネムのこと。 Yahoo!をはじめ様々なニュースサイトやエンタメサイトに取り上げられたのでご存知の方も多いだろうが、上記でも報じられている『MTVムービー・アワード』での両者の“バトル”は見ものだった。 YouTubeに投稿された動画は多くが削除されてしまったため、ニュース番 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 6月
  4. 9日
  5. サシャ・バロン・コーエン、新作でもまたまた訴えられる!