シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マイケル・ジャクソンの死因は「殺人」の可能性も!?

マイケル・ジャクソンの死因は「殺人」の可能性も!?
新たな疑惑が浮上。 - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 6月25日の衝撃の死去から、いまだ死因が解明されていないマイケル・ジャクソンだが、ロサンゼルス警察は、死因として「殺人」の可能性を捨て切っていないようだ。

 ロサンゼルス警察のウィリアム・ブラットン署長はアメリカのテレビ局CNNのインタビューで、死因特定には毒物検査の結果を待つ必要がある、としながらも、「結果に基づいて、これが殺人事件なのか、あるいは事故的な薬の過剰摂取なのかを判断する」と語っており、殺人の可能性を匂わせている。マイケルは、強度の鎮静剤「デメロール」を服用していたといわれているが、ほかにも、デメロールと似た作用を持つ薬「ブプレネックス」も服用していたという報道もあり、薬の摂取や処方における事件性も示唆されているため、検査結果によっては「殺人事件」という衝撃的な展開となるかもしれない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • マイケルジャクソンは生きている from B型マイペース兼業主婦日記 (2009年7月15日 23時11分)
    今日も電車の中吊りを見てビックリ!SPAさん、それはないでしょう。と心の中で笑ってしまった。だって、あんな盛大な葬儀のセレモニーも済ませたのに。と、ここまでは電車の中で思った。でも、今この日記を書いていたら、もしかしたらそれもあり?と一瞬思ってしまった。... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 14日
  5. マイケル・ジャクソンの死因は「殺人」の可能性も!?