シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

上野樹里、新人当時パーティーで唯一声をかけてくれた木村佳乃と念願の共演

上野樹里、新人当時パーティーで唯一声をかけてくれた木村佳乃と念願の共演
白黒、どちらのドレスもすてきです!

 27日、東京・青山セントグレース大聖堂で映画『キラー・ヴァージンロード』の完成報告会見が行われ、上野樹里、木村佳乃、そして本作で映画監督デビューを飾った岸谷五朗が出席した。会見では上野と木村の興味深い初対面エピソードが飛び出した。

 劇中で花嫁を演じ、この日もウェディングドレスに身を包んだ上野は、数年前にとあるパーティーで木村と初めて出会ったという。当時、新人で無名だった上野に、パーティー会場で唯一話しかけてきたのが木村だったそうで、「いつか共演したい、と言ってくれた佳乃さんと共演できて、とても縁を感じる」と感慨深げに語っていた。

 木村は当時、上野が出演した映画『ジョゼと虎と魚たち』(犬童一心監督)を観て、その才能にいち早くほれこんでいたそうで、「すごく素晴らしい女優さんだと思ったので、(パーティーで)見かけて、思わず声をかけたんです」とこちらも懐かしそうにコメント。映画の中で奇妙な友情関係を築く二人だが、「演じながら、台本以上の友情が芽生えた」と語り、上野の人柄については「正直で裏表がないから、わかりやすいし、付き合いやすい。尊敬しています」と先輩後輩を越えた関係だと明かした。

 『キラー・ヴァージンロード』は結婚式前日に誤って人を殺してしまったドジなOLのひろ子(上野)が、自殺願望を持つ女・福子(木村)と偶然出会い、逃避行を繰り広げるハイテンションなコメディー作品。初メガホンを取った岸谷は、撮影現場で上野と木村の二人が醸し出す空気感が素晴らしかったと語り、「ついついツーショットを撮りたくなった」と振り返っていた。

映画『キラー・ヴァージンロード』は9月12日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 28日
  5. 上野樹里、新人当時パーティーで唯一声をかけてくれた木村佳乃と念願の共演