ジョゼと虎と魚たち (2003)

12月13日公開 116分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョゼと虎と魚たち

見どころ

日本映画界の若手有望株、『さよなら、クロ』の妻夫木聡と、犬童一心監督作出演はニ度目となる池脇千鶴による切ない恋物語。あまりにも”普通”な主人公を妻夫木が生き生きと演じ、ちょっと風変わりな女の子を池脇が楽しんで演じている。行定勲監督の最新作『きょうのできごと』でも共演した、この二人のベッドシーンも話題の一つだ。くるりによる澄んだ映画音楽に乗り、恋愛の持つ純粋さと残酷さが皮膚感覚で伝わって来る。

あらすじ

大学生の恒夫(妻夫木聡)は、ある朝祖母(新屋英子)の引く乳母車に乗った脚の不自由な少女、ジョゼ(池脇千鶴)と出会う。彼はその不思議な存在感を放つ少女に惹かれ、度々彼女の家を訪れるようになる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アスミック・エース エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
(シネクイント)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]