シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブロック玩具レゴで映画を?ワーナー・ブラザーズが“レゴ映画化権”を獲得!

ブロック玩具レゴで映画を?ワーナー・ブラザーズが“レゴ映画化権”を獲得!
このロボットもレゴで出来ています。パソコンでコントロール! - Koichi Kamoshida / Getty Images

 米ワーナー・ブラザーズは、ブロック玩具のレゴの映画化権を獲得し“レゴ映画”なるものの制作に乗り出した。

 レゴ映画といってもピンとこないかもしれないが、ピープル誌が伝えるところによれば、アニメーションとCGの融合で、『トイ・ストーリー』のようなユニークなキャラクタたちのチームワークを描き、子どもにも大人にも受け入れられる映画を目指すらしい。

 しかし、なぜ今ごろレゴ映画なのだろうか。この背景には『トランスフォーマー』シリーズや『G.I.ジョー』などおもちゃから、映画化された作品が大ヒットを続けている背景がある。ハリウッドでは、メジャー系のおもちゃメーカーに限らず、見逃しているヒット商品はないかといまさまざまなおもちゃが今見直されているところだ。

 レゴはデンマークで生まれたプラスチックの玩具で、おもちゃという域を超えて複雑な機械やアートなどが製作されたりと熱狂的な愛好者が多いことでも有名。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ワーナー・ブラザーズ スタジオ Warner Bros. Studio from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2009年11月23日 3時55分)
    “Same Where, Different...”(by Cameron シーズン1第1話) 映画作りの面白さや工夫、苦労が凝縮している「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」。シーズン2第15話(キャメロンのブーツでも登場)の「お葬式」のシーン、気づかれた方、いらっしゃいますでしょうか。ジョン:「葬式は嫌いだよ。」サラ:「私はスカイネットが嫌い。」など各自、思い思いなボケツッコミ・トークを交わしているその背景にご注目▼▲サラ(レナ・へディ)やキャメロン(サマー・グロー)の何気ないおもしろボケ・ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 8月
  4. 13日
  5. ブロック玩具レゴで映画を?ワーナー・ブラザーズが“レゴ映画化権”を獲得!