シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ロマン・ポランスキーを釈放しろ!」ウディ・アレン、スコセッシ監督ら映画関係者が嘆願書に署名

「ロマン・ポランスキーを釈放しろ!」ウディ・アレン、スコセッシ監督ら映画関係者が嘆願書に署名
ロマン・ポランスキー監督

 マーティン・スコセッシ、ウディ・アレン、デヴィッド・リンチ監督を含む100名以上の映画関係者がスイスで拘束されているロマン・ポランスキー監督の釈放を要求する嘆願書に署名をした。

 ロマン・ポランスキー監督は32年前に13歳の少女に薬と酒を飲ませた上でわいせつな行為を行ったが、友人らはその事実には目をつむっているようだ。E!ニュースによると、ポランスキー監督はチューリッヒ国際映画祭で功労賞を受賞し、その授賞式に出席するためにスイス入りしたところで逮捕されたという。嘆願書には、現代映画における最高の監督の一人に敬意を表する国際的な文化イベントを逮捕するために使ったことを非難。また、中立国であるスイスで逮捕されたことは今後、どのような影響を与えるか想像できないとしている。

 一方、彼がしたことは許されることではないと主張しているセレブもいる。歌手のジュエルは、「彼は13歳の女の子を強姦したことを認めているのよ。彼が才能ある監督だから刑務所に入れられることに芸術界は動揺しているの? 何で?」とTwitterに書き込んでいる。昼のトークショー「ザ・ビュー」のシェリー・シェパードも彼のしたことを挙げ、「彼は強姦魔。子どもたちを守らなければ」とコメントしている。

 ポランスキー監督の弁護士は、保釈とアメリカへの身柄引き渡しの取りやめを要求。保釈金を支払えるようにするか、スイスに所有するシャレー(アルプス地方の伝統的な木造家屋)での自宅軟禁に切り替えるよう要求しているという。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 9月
  4. 30日
  5. 「ロマン・ポランスキーを釈放しろ!」ウディ・アレン、スコセッシ監督ら映画関係者が嘆願書に署名