シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

山田優にインタビュー!美を保つための秘けつとは?

山田優にインタビュー!美を保つための秘けつとは?
今日のファッションは、“グリーン・スカーフの女の子”をイメージしました!山田優 - シネマトゥデイ/尾藤能暢

 大ヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマーがプロデュースしたことでも話題になった映画『お買いもの中毒な私!』で、日本の宣伝スタイリストとして活躍した山田優が、作品の見どころから自身の美しさの秘けつまで、たっぷりと語ってくれた。

 本作は、ファッション誌の記者を夢見るちょっぴりドジなヒロインが、仕事や恋に前向きに取り組む姿をユーモラスかつスタイリッシュに描いた作品。映画『セックス・アンド・ザ・シティ』『プラダを着た悪魔』のカリスマ・スタイリスト、パトリシア・フィールドが衣装を手掛けたことでも話題となった。

 ヴィヴィッドなグリーンのワンピースに流行の紫の太めのベルトを合わせるなど、難しいファッションを完ぺきに着こなした姿でインタビューに現れた山田。今日のファッションのポイントを尋ねると「主人公のレベッカを意識したカラーミックスがポイントです。ワンピースのグリーンは、レベッカが記者として活躍するときのトレードマークとなる“グリーン・スカーフの女の子”をイメージしました(笑)」とキュートな笑顔で語ってくれた。

 本作で登場する、買いもの中毒の主人公レベッカについては「わたしも洋服を買うのが大好きなので、気持ちはすごくよくわかります! 普段、街を歩いているときも、ショーウインドーのマネキンが話し掛けているのかな? って思うことがよくあります。『この服いいわよ!』って(笑)」と自身もお買いもの中毒であることを明かした。また、翌月暮らせるか心配になるくらい洋服を買ってしまったこともあったようで、そのときは買いものもできず、我慢の日々だったそうだ。

 今や、モデルとしてだけでなく女優・歌手としても活躍する山田。最近ではピアノやギターを弾くなど、さらなるチャレンジをしているという。そんな彼女の美を保つための秘けつは何だろうか。「常に誰かに見られているという意識を持っていることと、いつも笑顔でいられる状況を自分で作ることですね。どんなに気分が乗らないときでも、どこかに楽しみを見い出すようにしています。毎日の中で、楽しくしていられるポイントを見つけるのがコツですね」とアドバイスをくれた。

 ちなみに本作で山田がお手本にしたいファッションは「レベッカにカードの請求が届いて、『こんなに使ってない! カード泥棒よ!』って叫ぶシーンの、ストライプのシャツとジャケットにブローチを合わせたコーディネートです。今年の秋冬にそのまま取り入れたいです(笑)」とのこと。彼女が絶賛するコーディネート法を、あなたもぜひDVDを観て、参考にしてみてはいかがだろうか。

映画『お買いもの中毒な私!』は10月21日(水)よりブルーレイ&DVD発売


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 5日
  5. 山田優にインタビュー!美を保つための秘けつとは?