シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

菊地凛子、ボディラインくっきりの夜仕様ドレス!レースから透ける美肌も超セクシー!!【第22回東京国際映画祭】

菊地凛子、ボディラインくっきりの夜仕様ドレス!レースから透ける美肌も超セクシー!!
小悪魔パワー発揮!

 22日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで、第22回東京国際映画祭に特別招待されている映画『サイドウェイズ』(チェリン・グラック監督)が上映され、主演の小日向文世と菊地凛子が舞台あいさつを行った。

 「グリーンカーペットも歩けたし、来てみて初めて、(規模の)大きさがわかった」と初参加となる東京国際映画祭の印象を語る菊地。映画祭初日のグリーンカーペットでは、80年代テイストあふれる個性派なドレス姿だったが、この日は、ボディラインがくっきり際立つなまめかしいドレスに身を包んだ。インナーのレースからは、スラリと伸びた腕の美肌が透けて見えるという、夜9時からスタートした舞台あいさつにふさわしい、夜仕様のセクシーさだ。

 そんな菊地は、グラック監督の印象を聞かれ、本人がいないのをいいことに「他人には結構厳しい人。監督本人はいい加減」と辛らつなコメント。そこに、グラック監督本人がサプライズで乱入すると一瞬驚きつつも、「もうっ!!」と監督の肩をポンと叩き、小悪魔的なかわいらしさを発揮する菊地だった。

 『サイドウェイズ』は第77回アカデミー賞脚色賞を受賞した映画『サイドウェイ』(アレクサンダー・ペイン監督)の日本版リメイク。サエない脚本家の道雄(小日向)が、親友(生瀬勝久)の結婚式に出席するため訪れたカリフォルニアで、20年前に恋心を抱いていた女性(鈴木京香)と再会し、恋心を再燃させる。

映画『サイドウェイズ』は10月31 日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 23日
  5. 菊地凛子、ボディラインくっきりの夜仕様ドレス!レースから透ける美肌も超セクシー!!