シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

邦画強し!『カイジ 人生逆転ゲーム』が2週連続首位で、V2達成!-10月19日版【映画週末興行成績】

邦画強し!『カイジ 人生逆転ゲーム』が2週連続首位で、V2達成!-10月19日版
V2達成!『カイジ 人生逆転ゲーム』 - (C) 福本伸行・講談社 / 2009「カイジ」製作委員会

 10月の連休に向けた新作ラッシュも落ち着いた中、映画『カイジ 人生逆転ゲーム』が先週に引き続き、V2を達成。映画『20世紀少年<最終章> ぼくらの旗』のようなロングランになるか。これからの動向が期待される。

 初登場2位は映画『仏陀再誕』。幸福の科学の大川隆法による原作小説を基に、2,500年の時を超えてよみがえった仏陀が、混乱する現代の民に教えを説く長編アニメーション。宗教団体製作の作品でありながら、子安武人、三石琴乃、銀河万丈、千葉繁といった人気声優を起用し、さらに映画『マイノリティ・リポート』などハリウッド超大作を手掛けたスタッフがVFXで参加するなど、見どころ多し。初日2日間で動員13万185人、興収1億6301万7,200円を記録している。

 3位の映画『ワイルド・スピード MAX』、4位の映画『私の中のあなた』はそれぞれ先週よりワンランクずつダウン。そして初登場5位となったのは、サンドラ・ブロック主演のラブコメ映画『あなたは私の婿になる』。サンドラのラブコメ出演は2005年の映画『デンジャラス・ビューティー 2』以来で、全米では初登場ナンバー1。アメリカでは1億6300万ドル(約163億円)を突破し、ラブコメの女王の健在ぶりをアピール。その勢いで、婚活ブームにわく日本でも堂々のランクインとなった。

 6位の映画『さまよう刃』、7位の映画『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』は、それぞれ先週より2ランクずつダウン。そして初登場8位となったのは、アメリカでも大ヒットを記録した人気ホラーシリーズ第4弾の映画『ファイナル・デッドサーキット 3D』。全国の上映劇場すべてが日本語吹替版、3D上映という興行形態ながら、今回堂々のトップ10入り。いよいよ3D上映も日本に定着しつつあると言ってもいいだろう。ちなみに邦画初のデジタル3D実写長編映画として、日米ホラー対決と言われた清水崇監督の映画『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』は惜しくもトップ10圏外に。今回は『ファイナル・デッドサーキット 3D』に軍配が上がった形となっている。公開8週目の9位の映画『20世紀少年<最終章> ぼくらの旗』、そして公開5週目で興収10億円を突破した10位の映画『カムイ外伝』はそれぞれ3ランクダウンだが、それぞれベスト10圏内にとどまるなど、まだまだ健闘している。

 今週末は、山崎豊子原作による渡辺謙主演の映画『沈まぬ太陽』、井上真央、岡田将生共演の恋愛映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』、映画『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督の新作映画『パイレーツ・ロック』などが公開予定。(ランキングなどは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 20日
  5. 邦画強し!『カイジ 人生逆転ゲーム』が2週連続首位で、V2達成!-10月19日版