シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

入籍を発表した常盤貴子に萩原聖人や中島知子ら共演者が驚きとお祝いの声!

入籍を発表した常盤貴子に萩原聖人や中島知子ら共演者が驚きとお祝いの声!
おめでとうございます!-写真はシネマトゥデイが取材した、映画『引き出しの中のラブレター』単独インタビューのときの常盤貴子

 10月20日、劇作家で俳優の長塚圭史との入籍を発表した常盤貴子に、主演映画『引き出しの中のラブレター』の共演者からお祝いのコメントが寄せられた。

 映画『引き出しの中のラブレター』は、ラジオパーソナリティーである常盤演じる真生が、番組に届けられる、伝えたくても伝えられなかった大切な思いを、ラジオを通して代わりに伝えていくという感動ドラマ。

 恋人を演じた萩原聖人は、常盤が撮影現場に一人で車を運転して来ていたというエピソードを明かし、「プライベートではお二人だったんですね……末永くお幸せに」とコメントした。

 メガホンをとった三城真一監督は、常盤が演じた真生が、父親と仕事のことでけんかし、絶縁状態のまま死別した役だったことから、「映画の久保田真生のように、大事な言葉を飲み込むことなく何でも、食事をしながらタララララーと話せる幸せな家庭を築いてください!」とエールを送った。

 また、同作でシングルマザーになる決意をした妊婦を演じた中島知子からは、「同年代ですし、お知らせを聞いてうれしかったです。ご結婚おめでとうございます。お幸せに」と、友人役の本上まなみからは「おふたりとは、それぞれ別のお仕事でご一緒させていただきました。常盤さんも長塚さんも気さくで飾らないお人柄がすてきだなあと思っていましたので、このたびのニュース、本当にうれしいびっくりです。ご結婚おめでとうございます! たくさんの幸せがこれからも訪れますように」との祝福のメッセージが、それぞれ寄せられた。

 記者会見で「あえて伝えたいときは手紙を書きます」と話していた常盤。長塚に送ったラブレターも気になるところだが、映画の中で、常盤演じるパーソナリティーの真生によって伝えられる数々のラブレターにも耳を傾けてみてはいかがだろうか。

映画『引き出しの中のラブレター』は丸の内ピカデリーほかにて全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 21日
  5. 入籍を発表した常盤貴子に萩原聖人や中島知子ら共演者が驚きとお祝いの声!