シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ロバート・パティンソン、『トワイライト』のエドワードはジェームズ・ディーンを参考

ロバート・パティンソン、『トワイライト』のエドワードはジェームズ・ディーンを参考
ロバート・パティンソン

 ロバート・パティンソンが、映画『トワイライト』シリーズのエドワード・カレンを演じるにあたり、ジェームズ・ディーンを参考にしたとUSAトゥデイ紙に語った。

 第1作目の映画『トワイライト~初恋~』では髪型や雰囲気など、映画『理由なき反抗』が大きな影響を与えたと語るロバートは、『トワイライト』はジェームズの映画と似ている部分があるという。「普通の女の子がちょっと変わった男の子をスランプから助け出すっていうところとか、多くの面でキャラクターが同じような弧を描いていると思う」という。

 また、今となってはロバートの知名度も高くなったが、最初はファンに「エドワード」と呼ばれていたため、今は慣れてしまったとのこと。「最初の頃はみんなが僕をエドワードと呼んでいた。別にどっちでもいいんだ。エドワードというキャラクターには多くの人を魅了する何かがあるんだろうね」とサバサバした様子。レストランで食べようが、エレベターに乗ろうが、常にパパラッチの標的となっていることについては、「まだよく理解できていないんだ。ずっと後になって、もっとうまくコントロールできただろうにって気がつくと思う。今はただ立ちすくんでいる感じ」と語った。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 30日
  5. ロバート・パティンソン、『トワイライト』のエドワードはジェームズ・ディーンを参考